トップページ >ポイント> ポイントの開拓

ポイントの開拓

ヒラメをサーフで狙う場合は、いかに「足」をつかって、
ヒラメのいそうなポイントを探すかで、釣果が変わってきます。

シーズンに入っている場合は、フィールド全体で、そこそこの、
アタリは出るのですが、大型のヒラメや数を釣るのでしたら、
やはり、いかに「足」を使うか。ということに分があります。

ヒラメはシーバスや青物と違って、ベイト(餌となる小魚など)を、
追う事が少なく、ベイトを待ち構える習性があります。

シーバスや青物は、ベイトを追いかけて捕食をするので、
ベイトが入ってくると、ベイトに乗って、シーバスや青物が、
入ってくる可能性が高くなりますが、ヒラメの場合は、
ベイトが溜まるであろうポイント(地形)に身を潜めて、
ベイトが自分(ヒラメ)の近くを通るのを待ち構えています。

つまり、ヒラメがベイトを待ち構えているであろうと思われる、
ポイントにルアーを通してあげれば、ヒラメが釣れる可能性が、
高いということになりますね。

ヒラメのいるポイントは、波の動きや潮の流れによって、
常に移動をしてしまいます。

海の状況をしっかり観察して、「ここぞ」というポイントを見つけたら、
丁寧の探っていきましょう。

もし、ベイトが浜に打ち上がっているような光景に出会うことがありましたら、
大チャンスです。浜に打ち上がったベイトの周辺には、ヒラメがいる可能性が、
高くなります。

ヒラメが身を潜める可能性が高いポイントの探し方は、
後ほど、このサイトでお話をしますね。