トップページ >リール> リールの選び方

リールの選び方

ヒラメをサーフ(砂浜)から釣るための道具の1つである、
リールについてお話をします。

ヒラメをサーフ(砂浜)から釣るためのリールは、
基本的には、シーバスをおかっぱりから釣るための、
リールと同じで大丈夫なのですが、
シーバスをおかっぱりから釣るためのリールと言っても、
アングラーによって使用をするリールが異なりますので、
「これ!」という、おススメのリールは、なかなか、
言いにくいところです。

私個人の意見となりますが、
私が、サーフでヒラメを狙う際に、
求めるリールの性能をお話するので、
参考にしてみて下さい。

私がサーフでヒラメを狙う際に求める、
リールの性能は、飛距離を出しやすく、
糸ふけなどラインを素早く回収できて、
水の流れを感じることのできるリールです。

欲を言えば、潮(塩)に強くて錆びにくい。
リール全体が軽い。
ライントラブルがほとんどなく、
ハンドリングがスムーズなどがありますが、
私の欲求をすべて網羅するリールを購入するとなると、
かなり高額なリールになるので、
高額なリールはおススメしません。(笑)

金額で言えば、
ヒラメをサーフで釣るためのリールは、
2万円前後のリールで充分です。

近年、釣具は進化をしており、
コストパフォーマンスの良いリールがたくさん出ているので、
予算を抑えつつ、性能の良いリールを購入することが可能です。

因みに私が今、
ヒラメをサーフで釣るために使用をしているリールは、
シマノ レアニウム4000XGというタイプです。

私がヒラメをサーフで釣るために使用をしているリールの、
具体的な性能は、後ほど、このサイトでお話をしていくので、
あなたがリールを購入する際の、参考にしてみて下さい。