トップページ > フィッシングツール

フィッシングツール

ヒラメ釣りをサーフで行う際に最適なフィッシュグリップ

フィッシュグリップは今や、
リールやロッドと同じくらい、
必須道具となっています。


オーシャングリップ OG2100
icon

魚をロックするという部分の機能性は、
どのフィッシュグリップも変わりませんが、
耐久性、重さ、デザイン・・・・は、
アングラーの好みになってくるでしょう。

中でも、

ヒラメ釣りをサーフで狙う際に、
最適なフィッシュグリップは、
軽量で耐久性があることが重視されます。

サーフのヒラメ釣りは、歩く距離が、
多いため、装備品は、
極力軽量にしていきたいところです。

フィッシュグリップは、
意外と重さがありますからね。


軽いフィッシュグリップは、
耐久性の心配がありますが、
今回紹介をしている、

スタジオオーシャンマーク オーシャングリップ
OG2100 Newbieは、軽量かつ、耐久性もある、
フィッシュグリップとなっており、デザインも、
シーバスが捕食するシーンを描いた、カッコよい、
デザインになっております。

オーシャングリップ OG2100
icon

こうしたフィッシュグリップを1つ持っておくと、
サーフのヒラメ釣りではもちろん、
ウェーディングでのシーバス釣り、
ランガンスタイルでシーバスを狙う際にも、
安心して、魚とファイトをできます。

陸に上げた魚をしっかり、ホールドして、
捕獲しましょう。

サーフでヒラメを狙う際に使用をするpeラインのメンテナンス方法

サーフでのルアーゲームは、
他のルアーゲームにある、
「根掛り」という概念が、
ほぼありませんので、
(まれに、沈み根や海草などのゴミにかかります)
安心して、ボトムをとれますし、
根掛りを気にして、ルアーを選択する必要は、
ほぼ、ないでしょう。

しかし、
サーフならではの、
自然物質に気をつけなければいけません。

サーフならでの自然物質とは?

「砂」です!!

砂は、時として、タックルを破壊する、
難敵になります。

そして、砂は、知らず知らずのうちに、
ラインやルアーのフックを消耗させていきます。

砂の小さな粒子が、ラインに擦れて、
ラインブレイクを起こす原因になります。

フックに至っては、フックの穂先が、
丸くなってしまい、刺さりが悪くなります。

砂の問題はサーフでゲームをする限り、
避けることのできない問題ですので、
対応をすることが賢明でしょう。

そこで、ラインにおいては、
コーティング剤を使用して、
少しでもラインの劣化を防ぐことです。

PEにシュッ!(ノンガスタイプ)【コーティング剤】
icon

フックにおいては、
小さな鉄ヤスリ常備しておくと、
便利です。

サファイヤヤスリ
icon

サーフでゲームをする場合は、
ラインとフックの状況は、
こまめにチェックを
することが大切です。

サーフのヒラメとpeラインの種類

サーフでのヒラメゲームは、
シーバスゲームと並び、
ルアーアングラーの中では、
メジャーなゲームとして、
確率をされていますよね。

近年、道具の進化によって、
陸からでも、大物が獲れるようになり、
ヒラメは「沖の魚」というイメージから、
サーフゲームのメジャーターゲットとして、
人気の魚となりました。
食べておいしい魚ですしね。

80cmを超えるヒラメ(座布団)まで、
サーフから獲ることができるので、
シーズンになると、メジャーポイントには、
各地から、アングラーが集まってきます。

しかしながら、大物ヒラメと出会うには、
そう簡単ではなく(釣りは自然相手ですからね)
フィールドの条件と時季、そして、
魚を掛けた後、
安心してファイトをすることができる、
タックルバランスが必要です。

タックルバランスの中でも、
今日は「ライン」についてお話します。

ルアーゲームのメインラインとして、
定着をしている「peライン」ですが、
その種類は大きく分けると、
「4本編み」と「8本編み」に、
分けることができます。

それぞれのpeラインの強度は、
さほど、変わらないですが、
硬さや耐久性、感度が変わってきます。

このアタリのお話(硬さや耐久性、感度について)は、
またの機会にしますが、さしあたり、価格がお手頃で、
比較的、使いやすいpeラインとして、
お奨めをする、peラインが、
「ラパラ ラピノヴァ」です。

ラパラ ラピノヴァ

ラパラ ラピノヴァ
icon


ラパラ ラピノヴァで、
peラインの操作が馴れてきましたら、
やはり、お奨めなのが、
「シーバスPE パワーゲーム」です。

硬さや耐久性、感度について、
申し分が無いラインです。

シーバスPE パワーゲーム

シーバスPE パワーゲーム
icon

サーフでのゲームでは、1.2号あれば安心して、
ファイトをすることができます。

1号でも、充分です。