トップページ >フィッシングツール> 冬のヒラメ釣りに最適なグローブ

冬のヒラメ釣りに最適なグローブ

釣りに使用をするグローブは、
季節によって、使い分けるのが、
ベストです。

春から秋は、キャスティングや、
ルアー交換をしやすくするため、
3カットのグローブが良いですが、
真冬は、肌が少しでも露出をしていると、
寒さを感じます。

そして、寒さを感じてしまっては、
釣りをするどころではなくなってしまいますよね。

身体は、防寒をしていても、「指」から、
寒さを感じ、指の感覚が麻痺すると、
キャストが、やりづらくなります。

そこで、活躍をするのが、防寒グローブなのですが、
指をすべて防寒するフルカバータイプのグローブは、
防寒性や耐久性は、もちろん、操作性を重視しないと、
キャストがやりづらくなります。

フルカバータイプのグローブは、
どうしても、操作性は落ちますが、
真冬では、多少キャストがやりづらくなっても、
防寒を重視するべきだと、個人的には考えています。
(指が寒くなるとキャストができなくなる)

そんな中で、
価格、デザイン、耐久性を
総合的に評価しますと、
シマノ(SHIMANO)
オシア・クロロプレンオフショアグローブは、
おススメです。

シマノ(SHIMANO) オシア・クロロプレンオフショアグローブ
icon

レビューにもありますように、
シマノ(SHIMANO) オシア・クロロプレンオフショアグローブを、
使用したアングラーは、高評価を得ています。

オフショアとありますが、ショアからの釣りでも、
充分に性能を発揮することができますよ。

シマノ(SHIMANO) オシア・クロロプレンオフショアグローブ
icon