トップページ >フィッシングツール> PEラインのコーティングで飛距離アップ

PEラインのコーティングで飛距離アップ

おかっぱりからのキャスティングゲームにおいて、
飛距離アップは常に重視されるポイントです。

ロッド、リール、ルアーの開発でも、おそらく、
最重要視されるのは、飛距離でしょう。

なぜなら、飛距離で出れば、それだけ、広範囲を探ることができますから、
魚と出会える可能性がアップします。

しかし、単純に飛距離と言っても、飛距離をアップさせるには、
多くの要素がしっかり噛みあってないといけません。

もちろん、ルアーを替えるだけ、ロッド、リールを替えるだけでも、
飛距離は伸びますが、最終的にはロッドやリール、ルアーの性能を、
最大限に活かせるかという、アングラーの力量になってくるのです。

その証拠に、同じタックルを利用しても、
アングラーが変われば、すなわち、キャストの方法が変われば、
当然、飛距離が変わってくるということです。

飛距離をグッと伸ばすのには、最終的には、
キャストの練習をするしかないのですが、
今は、道具を替えるだけでグッと飛距離が伸びますので、
予算に余裕があれば、道具を替えるのが飛距離アップの、
手っ取り早い方法です。

しかし、釣具に掛けられる予算ってなかなか難しいですよね。
そこで、小予算で飛距離をアップさせる方法なのですが、
ラインコーティング剤を利用してみて下さい。

ラインの耐久性が上がりますし、何より飛距離がアップしますよ。

PEにシュッ!(ノンガスタイプ)【ラインコーティング剤】
icon